読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイヴィ、あなたはなにが好き?

わたしがわたしと日々仲良くすごすために

自分で自分を100個”ほめる”

f:id:NeneSuzu:20170312135820j:plain

 

朝出勤時に駅から見る空が、日に日に春めいてきているのを感じている ねね です。

少し期間があいてしまいました( ・∇・)三日坊主にならなくてよかった!

 

素敵な作品に出会って、いつも通りぐるぐるとひとり思考の世界にとじこもってしまっていました。

 

でも、やっぱり外に出かけないとね!

 

そんなタイミングで先日、藤本さきこさんのブログで紹介されていたのが

自分で自分を100個褒めるワーク♩

多くの方がチャレンジされているホットなワークです。わたしも昨日、紙にひとつひとつ書き出しながら、いつもなら紙の中で閉じ込めてひっそりと持っておくものにしておくところ、これはちゃんとブログに載せてしまいましょうと決めました。

 

書き終えると

”これでいいのか〜”という安心感に包まれる&自分がとっても愛おしくなりましたのでまだの方がおられましたら、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

 

 

本当の「自分を満たす」は
外側からの世界で満たされるのではなく、誰からの確認も要らず、本気で自分が自分の内側を賞賛できること。
 
そして、無理やり褒めるのではなく
褒めれない自分を認めること。
ただ、見るだけです。
 
 
「褒める」とは
ポジティブと言われる事だけではないです。
弱さや醜さ、妬み、嫉妬、貧しさ、綺麗事、なども
「ただ見よう」とした瞬間に賞賛になります。
 
明らめる、です。
ただ見た時に、ようやく初めて自己肯定になります。
 
だから、「褒める」としてます。
ただの事実です。
事実を100個、書いてください

 

(引用:藤本さきこオフィシャルblog❤︎《今すぐ願いが叶うワーク❤︎》自分で自分を100個誉めてブログ書く!!http://ameblo.jp/petite2325/page-5.html より)

 

    ♡♡♡♡

 1、べっぴんさん

 2、笑顔がかわいい

 3、感受性豊か

 4、知識豊富

 5、調べることが苦にならない

 6、知りたがり!

 7、不思議な組み合わせ大好き

 8、匂いに敏感

 9、美女

10、飽きっぽい

11、凝り性

12、ハマるとそのことばっかり考えていられる

13、我慢できない

14、自分の言ったことすぐ忘れる

15、人が言ったこと・したことはずっとおぼえている

16、自分のテリトリーに入ってくる人を値定めする

17、人のテリトリーに入っていくのをこわがる

18、すぐに優劣をつける

19、TPOをわきまえたオシャレができる

20、人の笑顔を撮るのが上手い

21、昔からの趣味を持っている

22、ヒアリングが好き

23、お菓子作りが好き

24、記憶力が良い

25、楽しいことが好き

26、コーヒーと静かな朝を楽しめる

27、いろんな音楽を愛している

28、大好きな家族がいる

29、晴れ女

30、タイミングがいい

31、ラッキーなサプライズに溢れた旅行

32、人なつっこい

33、こだわりが強い

34、マニュアル・ノウハウが好き

35、マニュアル・ノウハウのフレームにばかり固執して行動に移せない

36、なんでも後回しにしがち

37、気分屋

38、最初から答えを知って安心していたい

39、チヤホヤされている人を見るとイライラする

40、アトピーが治らない(治さない)

41、何かしら身体に不調がある

42、酒が弱い

43、スピリチュアルをバカにしつつも実は好き

44、ダサいのが嫌い

45、才能ある人を見つけるのが得意

46、人の魅力に気づくことができる

47、給料低い仕事をしている

48、”名前” ”歴史” に弱い&好き

49、星野系列のホテル大好き

50、贅沢大好き

51、本が好き

52、海辺で本を読むのが好き

53、空想上手

54、年上の女の人からかわいがられる

55、年下の男の子から好かれる

56、年下の男の子としゃべるとき遠慮してしまう

57、お姉さん気質

58、ギャグ好き

59、はなしがおもしろい

60、すぐ真実が隠されているのでは・・・?と疑う

61、サプライズを仕掛けるの大好き

62、サプライズを仕掛けられても上手におどろき&喜べてない気がして心配になる

63、でも喜ばせてもらうの大好き

64、喜んでいるか反応が気になってしつこく聞く(たしかめる)

65、裸に自信なし

66、恥をかくことが恐怖

67、アドリブが苦手

68、自分のステージ(テリトリー内)だとアドリブでバンバンなごませられる

69、私のまわりにいる人は思いやりあふれる人と、自分勝手な人がいる

70、料理上手なお母さんがいる

71、大工仕事お手の物な弟がいる

72、可愛くて賢い犬と暮らしている

73、文章を書くのが好き

74、アロマ好き

75、肌が繊細だから本当に良いものがわかる

76、気づき上手

77、英語がいつになってもできない

78、人まかせ

79、めんどくさいことはやらない

80、おいしいところだけとる

81、思い切りがいい

82、面倒見がいい

83、おしゃべり上手

84、知的!

85、計画立てるの好き

86、前髪がかわいい

87、いつもヘアスタイルが素敵

88、爪がきれい。小さくてかわいい。

89、歯並びが美しい

90、笑顔がとびっきりいい

91、どんな人ともわりとすぐ打ち解けられる

92、しっかりしている(ように見てもらえる)

93、道に迷った時は人に聞ける

94、やりたいことを口に出せる

95、自然の美しさ・人の美しさに泣ける

96、大事なものをちゃんとおぼえていられる

97、愛であふれている激情家

98、機嫌よくいられる術を持っている・知っている

99、何が自由か知っている

100、私はいつでも愛されている!

 

 

春になるのはいつでもいい

f:id:NeneSuzu:20170226231227j:plain

フラワーショップにて、ラナンキュラスやチューリップなど黄色いお花がディスプレイされる中ひときわ目をひいたのがミモザの枝!1日迷って、結局ひと枝おうちにお迎えしたねねです。

 

店員のお姉さん(とても素敵な方だった!)に、3月8日が”ミモザの日”だということを教えてもらいました。国際女性デーに、イタリアでは男性から女性にミモザの花を贈るのだということは、あとで調べて知りました。

おいしいレストランに連れていってもらうことも、素敵なおしゃべりで楽しませてくれることも嬉しいですが、花束をもらえること。これが一番ときめくかもしれません。

 

さてさて、この週末は1日でランチとディナーをそれぞれ別の友人に付き合ってもらいました。

2人とも以前あったときよりも さっぱりして、とても肩の力を抜いているようにかんじてとても嬉しかったです٩( ᐛ )و

つまりわたしの思考も、さっぱりしてきているのかなー、とわたしたちの変化にニヤニヤがとまりません♡

 

ランチにおいしいピザと牡蠣のグラタンをいただきながら、"受け取る"はなしになったんですが、そもそも褒められることがないからさあ、受け取るのに慣れてないんよなあ、とぼやいた後に友人が

「ねねは写真を上手にとるやん。

ああ、そういうところを切り取るんやなあって視点に感心するよー」

と言ってくれたんですね。

 

で、わたしは即座にこう返しました。

 

「いやいやほんま大したこと無いからな!

他の人に比べたらそんなもう……」

 

…はっ!!!!

 

「ほらー、受け取ってへん受け取ってへん

 

友人が呆れてニヤニヤしていました(笑)

 

「ほんまやーーー!!

というか、なんでいま自分が褒められてるのに、

関係のない他の人を引き合いに出したんやろ!?Σ('◉⌓◉’)」

 

と自分の返答のおかしさに気づき、びっくりした私。

 

「うわ、ほんまやなΣ('◉⌓◉’)」

 

びっくりした私を見て、びっくりする友人(笑)

パスタをはさんで二人で目を丸くしたあと爆笑しました。

 

そのあと話は、たとえば”趣味は映画観賞なんです”と言うときとに感じるもやもやとした引け目の原因にも及び・・・

今・ここには存在しない もっとすごい他人 と勝手に比較しているせいで

わたし程度で映画好きとか言ってたらあかんやろー。こういうのはもっと突き詰めてる人でないと言われへんし。と思っていたことや、

逆に、そんな程度で映画好きとかよう言えんな!となにから目線かよくわからない、ジャッジ&マウンティングをしていたことにまで気がつきました_(┐「ε:)_

 

なんというねじれっぷり…

 

年始に素直に受け取る!と手帳に書いていたのにー、と自分の揺るぎっぷりにがっかりしましたが、たぶんこうやってしっかりと自分のものにしていくんじゃないかなとも思います。

 

翌日、美容室にて2年ぶりくらいに前髪を作ってもらったときに、

担当の美容師さんとアシスタントさんふたりから

「前髪似合うね〜」と褒めてもらったので、

 

ほんまですかぁ〜〜〜うれしい〜〜〜」 と

 

図に乗り、存分にテレテレしました♡

 

いつもなりたいヘアスタイルにしてくれて嬉しい、ということも

帰り際お伝えしたところ担当さんもテレテレしていたので

このテレテレをもっともっと自分の世界に増やしていきたいです。

 

 

本日もご覧いただいてありがとうございました♡

ハートをあつめて/雨を待ちわびて

diary

f:id:NeneSuzu:20170223232527j:plain

最近Apple MusicのMy new MusicMixに

本当につぼな曲が入るようになってきてうれしいねねです(*´꒳`*)

 

使い始めの頃に比べるとを押している曲が増えたから精度があがったのかな。

このを押す作業は、

Apple Musicの中にいるバトラー

 

これこれー!これが好きなのー♡♡

 

と耳打ちしているようでめちゃくちゃ楽しいです(笑)

 

日々の生活でもこういうを押して、

あたらしいプレイリストに似たようなものを加えられていくっていうのが、

自分にとって心地よいものを引き寄せていくってことなんだろうなあと思います。

 

の数が少ないと、バトラーも悩んじゃうんでしょうね(人´∀`)

あとは、さほど好きじゃないものに押してしまうと…さほど好きじゃないものが加えられてしまうからを押すときは気をつけていかないとね。

 

音楽は好きです♩

国を問わずいろんな曲を聴きます。

少し前は、眠る前に中国語を聞くのがお気に入りでした。

雨の日なんかは特に中国語のリズムが心地よいんです。

 

雨の日用のプレイリストもつくっています。

(その他は「朝と夜」というおおざっぱすぎるプレイリストのみです・・・笑)

14歳の頃からblurのsweet song は雨の日に欠かせません〜〜

デーモンのつぶやくような歌い方が大好きなんです(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

 

いつか窓から、ヨーロッパ風の古い町並みの見えるホテルの部屋で

雨音と一緒に聴くのがわたしの夢です。

 

なんだかとりとめのない話になってしまいましたね。

今日もご覧いただいてありがとうございました♡♡

ない世界フィルター

考え中

f:id:NeneSuzu:20170222230603j:plain

こんばんは、ねねです。

仕事中、おかしを差し入れてもらってご機嫌で午後を過ごしていましたよ。

 

夕飯をいただきながら昨年末に放送されていた番組の最終回を見ました。

今日はすんなりと見るものが決まったのですが、

 

テレビ番組表をくまなく見てもおもしろそうなものはやっていないなぁと、

ごはんを食べながらAppleTVを起動。

レンタルビデオのサムネイルを眺めて見てもいまいちピンとくるものがなくて、

huluに切り替え。

テレビ番組 / 映画どちらもツラツラと画面をスクロールしてみても、みつけられない。

 

☝︎この流れ、しょっちゅう繰り返してしまっています。

 

映画に限らず、Kindleで本を選ぶときも同じような状態になることがあります。

なにかおもしろそうな本ないかな〜と思って探して見ても、

結局どれもこれもつまらなさそうに見えて諦めてしまう・・・

 

実際にはめちゃくちゃ選択肢があるんですよね。

でも、選べない。

選べないから「ない」

 

そう、あるのにない現象( ;∀;)

 

昨日の夜ご飯のときにもそんな感じになりました。

ごはんどきになにか映画でも見ようかしら、と思って探してみたものの

結局やめてしまって疲れたので、

そろそろこの流れを変えたいなと思い、ちょっと立ち止まって考えてみることに。

 

 

どうも本当は 映画を見たい /  本を読みたい というだけじゃなくて、

根底に

「つまんない」

「退屈」

「なにか新しいものないかな」

「今あるものとは別のものがほしい」

みたいな気持ちがあるときに 無い!無い!無い! となっていそう・・・

 

今あるものに満足していない、というか

集中していない。そういう感じだ!

 

そう考えてみると、

ここ数年積ん読本が増えていることもここに繋がってきているのかも。

その時は勢いで買ってしまうんですけど、結局新しいもの、新しいものに目移りしてしまうので一向に読み終わらない。

 

自分(アイヴィ)の喜ぶこと、ときめくこと、心からいいなと

思えるものを手元に置いておこうと決めて、

靴や服を買う時は慎重に真剣に選ぼうとしているのに

 

本屋で本を選ぶとき、コンビニでお菓子を買う時

 

あんまり何も考えずに「まあいっか!」と乱暴に手に入れてたなぁ〜。

 

まずは今手元に「ある」ものたちに目を向けて

しっかりと楽しんでいこうとおもいます( ´ ▽ ` )

 

そろそろ

”あるのにない現象”とはさようならしなくちゃね(笑)

 

 

本日もご覧いただいてありがとうございました♡

トークトゥハー

考え中

f:id:NeneSuzu:20170221230706j:plain

 こんばんは!ねねです。

 

月曜日まで三連休だったので、今日が週明け初出勤でした。

朝、ぼーっと支度をしていると、流しっぱなしにしていたテレビから突然

 

「未来の自分と会話する」

 

というセリフが耳に飛び込んできました。

いつも同じ時間帯・同じチャンネルにあわせているのにはじめてみたコマーシャルです。

 

潜在意識を意識するよりも前にも、

こういうことーー悩んでいることに対する答え、や。

不意に胸に残るような言葉と出会うことーーはありましたが、

”メッセージ”と捉えるようにしてからは、

とても大切なもののように感じています。

 

今週は、自分の中の”仕事”の定義を変えてみようかな。

そう思っていたところだったので、

ヒント&後押しのメッセージだわ~と一人で納得しながら会社に向かいました。

 

ちなみに

わたしの中の仕事の定義は・・・

×しんどい

×やりたくないけどやらなきゃいけないもの

×お金のためにしかたなくやるもの

×つまらないもの

 

などなど・・・とにかく「やりたくないけど、やらなきゃ」というものなので

 

手始めに

仕事・・・

♩たのしい

♩好きなことをつづけられるもの

♩お金がたくさん得られるもの

 

やりたいからやっているもの

 

に変えてみます٩( 'ω' )و

 

この定義変え、

とっても楽しそう!と今は思えるんですが、

それまで何度かトライしてみても

「なんか・・・めんどくさい」

「たぶん・・・かわらへんやろうな・・・」

「本当にそうなるのー?無理なんじゃないー?」

 

と本音の部分で、めちゃくちゃ不安・不審がっていたままでした。

そのため、いままでそんなに変わった~と実感できていなかったんです。

 

そこで、今回もらったヒントの出番です。

 

以前ある方が「なにか心配事とかがあったら、未来の成功している自分にインタビューをしたり話を聞いてもらうと良い」とおっしゃっていたことを思い出したんです♪

 

未来の自分=新しい定義の仕事をしている自分に、

インタビューしてみるのってとってもおもしろそうじゃないですか?

 

さっそく今晩未来の自分に会いにいってこようと思います。

結果がどうなるか・・・またおはなししますね。

 

 

本日もご覧いただきましてありがとうございました♡

 

 

「未来の自分」に対してリアルな感覚を持つこと

「未来の自分」に会う

「未来の自分」と会話する

 −−ケリー・マクゴニガル

 

広告を非表示にする